廃プラスチック削減運動について

with コメントはまだありません

 自然環境保護のため地球規模のテーマとなっている廃プラスチックについて、JGAを始めゴルフ業界16団体あげて取り組みが開始されております。
 それを受けて、当クラブでもエチケット及びフェローシップ委員会で検討し、令和2年3月4日理事会にて承認されましたので、2020年4月1日より掲題の廃プラ運動を、下記の通り開始したいと存じます。
 会員の皆様はじめプレーヤの皆様には、ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、ご理解いただきたくご協力をお願い申し上げます

◆クリップペンシルの削減(電動カートに鉛筆をご用意してあります)◆
受付時、カードホルダーにスコアカードとクリップペンシルを挟み込みしておりましたが、カートナビゲーションにスコア入力が出来るようになってから、スコアカードが未使用のまま返却されるケースが8割をこえています。
必要な方はフロント・マスター室前・スタートハウスにご用意してありますので、ご自身でご利用下さい。

またナビゲーションに入力したスコアが必要な方は、マスター室にお申し出ください。印刷させていただきます。

◆レストランアイス飲料のストローは紙ストローに変更いたしました◆

◆売店・コース売店のビニール袋の廃止◆
お土産をご購入の際は紙袋・買物カゴでご提供させていただきます。

---------------------------
《  今後の廃プラスチック運動の項目と予定・対策等  》

◆衣類用ビニール袋の廃止(プラスチック製買物袋有料化義務化 令和2年7月1日施行)◆
会員の皆様へは導入時にお一人一枚、繰返し使用いただけるランドリーバッグの配布を準備中です。以降は有料となります。

◆プラスチックティー・使い捨てボールマーカーの使用削減もしくは禁止(令和2年4月競技及びルール委員会にて検討)◆
ウッドショートティーをマスター室に設置しておきますので、ご利用下さい。